2010年08月11日

毛様筋

本当に、大切な目の機能として毛様筋の働きがあります。

毛様筋の働きは常に無意識に行われるので、普段の生活の中で、
なかなか気付かないものです。近くを見るときは、毛様筋が緊張し
て水晶体を膨らまし、焦点を合わせますが、遠くを見るときは、
毛様筋がリラックスして水晶体を薄くするので、遠くのものが
よく見えるようにピントが合ってきます。

ところが、近くのものを見るとき、できるだけ近くでハッキリと見よう
とする習慣が、毛様筋を緊張させ毛様筋が調節困難になってしまう
ことで、今度は遠くのものが見えづらくなるのです。

みなさんも、あまり読書やパソコンについつい夢中になり、遠くのもの
がぼやけて見える経験をしたことはありませんか?
これは、よく小学生・中学生が勉強などで、仮性近視になるのと同じです。
そういった場合、視力回復センターに行ったりして、仮性近視を治した方
がいいかもしれません。

目の訓練なしでは、いくらサプリメントを摂っても、それほど改善しないの
ではないかと思われます。サプリメントを摂取するのと同じくらい重要なのは
日ごろの目の訓練ではないでしょうか?

ゲームでやる「アイトレの森」視力回復トレーニング、パーフェクトアイとは?!

視力を手術なしに自分で回復する14日間プログラムとは?!

posted by kawahisa at 01:17| Comment(0) | 目の訓練 | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

ブルーベリー・ビルベリーとは違うものがある!

ブルーベリー・ビルベリーのサプリメントは世の中に沢山出回っています。
しかし、本当のところ、効果はどうなのか?という疑問がわいてきます。

実は、この種のサプリメントにはブルーベリー・ビルベリーに含まれるアント
シアニンという色素があり、これが目に重要な働きをしていることが分かって
きました。これにより、目の疲労回復と視力を取り戻すという効果もあるそうです。

ところで、もう一つはブルーベリー・ビルベリーと同じべりーの仲間、ボイセンベリー
というものがあり、これにはさらに強力なアントシアニンとエラグ酸など含まれています。

ですから、従来のブルーベリー・ビルベリーに比べボイセンベリー
視力に効くだけでなく、エラグ酸による美白効果も期待できそうです。

また、新たな目のサプリメントとして登場したのは、クロセチンです。
これは、目のピント調節に効果があるそうです。目のピントは毛様筋の働き
により行われるのですが、この毛様筋をもみほぐしてリラックスさせるのが
クロセチンなのです。

評判のボイセンベリー、ブルーベリーを超えるサプリメントで新登場!

目のピントを合わせる専門のサプリメントに注目!
posted by kawahisa at 01:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

サプリメントで視力が回復するか?

よくブルーベリーが目に良いと言われますが、科学的証明はなかなか難しいようです。

それでも、私はブルーベリーなるものの効果を信じています。

■ なぜアントシアニンが眼精疲労を回復させるのか?

・ 物が見えるのはロドプシンのおかげ
ロドプシンは目の網膜にある紫紅色の光受容物質。ビタミンAが欠乏するとこの物質が生成されず、夜盲症になる。
ロドプシンが光を電気信号に変え、視神経に伝達される。目の感度はこのロドプシンの量に依存しているので、
目を酷使してロドプシンを消耗すると目がかすんだりして物が見ずらくなるのです。

・ アントシアニンの役割
ここでアントシアニンの役割はロドプシンの再生を促すことなのです。
そして忘れてはならないことはビタミンAがこの物質の生成に関与していることです。

夜中までパソコンをやっても疲れないことを実感しています。

これらのものはアントシアニンなる抗酸化物質が含まれ、眼精疲労を防止してくれます。

今、ブルーベリーを使っている人は、是非
ボイセンベリーに変えてみることを勧めします。

飲み比べたのですが、ボイセンベリーはかなり効果があるようです。


posted by kawahisa at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。