2010年08月22日

目を紫外線から守ろう

飛蚊症も、白内障も、目のトラブルのとなるのは、おそらく紫外線のせいではないかと思う。

紫外線は絶えず人の細胞を傷つけているのではないでしょうか。

以前はサングラスをかけずに日差しの強い日でも平気でした。

でも飛蚊症が気になったので、紫外線を避けるためサングラスをかけるようになりました。
曇った日も、かなりの紫外線があるので、やはり最近はかけるようにしてます。

サングラスはもちろんUVカット用で、これが本当にカットされているのかを測定する
測定器も作って試したところ、ほとんどのサングラスはOkでした。

しかし、特殊なものはダメだったのです。メガネやで日が当たると色が変化するサングラス
はUVカットはほとんどダメだったんです。これは新発見でした。早速、買ったメガネ屋
で、UVカットする普通のサングラスと交換してもらいました。

今では、曇りでも、日照りでも使える、黒メガネより透過率のよい透明なメガネをつけて
います。黒メガネは曇りのときや暗い部屋に入ったときはよく見えないですから。

絶対に、外出したときはサングラスをつけるようにしています。

ラベル:目のケア
posted by kawahisa at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫外線 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。